月別アーカイブ: 2016年5月

洋服に使ってしまってお金に困る

私はよく洋服を衝動買いしてしまうので、給与前に困る事はとても多いです。
最近は洋服のデザインも色んなものがあって、通販で好みの洋服をすぐに手軽に買えてしまうのでついついお金を使ってしまいます。
特に女性向けの洋服は質の良いのは上限が無いのも同然なので、1着何万円とするのでも気に入ってしまったら欲しくなってしまいます。
それに残り1着。なんて書かれていたら更に更に欲しくなります。
簡単にお金を貸してくれる金融機関も多いですしね。

洋服だけでなく小物類も可愛いのや素敵なのが多くてショッピングに出かけたら使い道無さそうなものでも買ってしまいます。
そして箱を開けないままフリマに出したりしてしまう事も良くあります。
こういう生活をしていると後々困る事になるのは分かるのですけど、それでもやっぱり気になって購入してしまう。

そういう時の為に、洋服を買うという目的以外では私は財布には最低限のものしか入れないようにも対策しています。
衝動買いはカードやお札が入っているからしてしまう。ならカードと必要外のお札を抜いた、子供の財布のような状態にして使っています。
防犯にも良いですし、カードも必要なの以外持たなくて済んだので財布が肥える事も無くなりスッキリしました。

でもやっぱり遠出してショッピングすると予算を少しオーバーした額を使ってしまいます。
もうそんな何着も着れるような年でもないですけど、まだ大丈夫。まだ若いから。いつか着るから。と思ってつい洋服に手をかけてしまうので困ります。
それに最近は安くても良いものも多いですし、セールス帰還中は特にセールしているからと購入してしまいます。

そしてお金が必要最低限しか残らなくなってしまう。という事もやっぱりあります。
将来何があるか分からないのですし少しでも貯金したいのですが、難しいです。
若いうちはお金は使った方が良いとはよく言ったものですが、これからの事を考えたりすると残せる物はきちんと残したいです。
魅力的な洋服とそんな利己的な考えを秤にかけて悩めるように、衝動買いしないように気をつけたいです。”